【弓弭の泉】(岩手県湧水)の岩手郡岩手町御堂 源義家の弓弭で湧き出たという伝説の北上川源泉

岩手郡 岩手町

[湧水の名称] 弓弭の泉(ゆはずのいずみ)
[場所] 岩手県岩手郡岩手町御堂第3地割9
[言い伝え・概要] 北上川の源泉(御堂観音境内)
平安時代後期「前九年の役」の際、源八幡太郎義家が弓弭(ゆはず)で岩頭を突いたところ、清水が湧き出て炎天下に苦しむ兵馬を救ったという伝説の泉です岩手町公式サイト・北上川源泉 弓弭の泉
[保全活動] 岩手町立水堀小学校リバーキッズクラブ
平成12年から毎年2回、「クリーン作戦北上川」として、北上川源流「ゆはずの泉」、「御堂新田の滝」、川の駅、学校周辺の清掃活動を地域住民の他、多数の方々の協力を得ながら実施している。
さらに、「ゆはずの泉」に関する知識を深める学習、「御堂新田の滝」の水生生物調査、北上川中流域及び河口域の見学等、活動開始当初から環境保全学習にも精力的に取り組んでいる。
[Google クチコミ] こちら

出典 環境省ホームページ

タイトルとURLをコピーしました