【化粧の水】(宮崎県の湧水)東臼杵郡椎葉村下福良 平家の末裔鶴富姫と源氏の将軍那須宗久を結んだ湧水

東臼杵郡 椎葉村

[湧水の名称] 化粧の水(けしょうのみず)
[場所] 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良
[言い伝え・概要] 鶴富姫が化粧に使ったとされる湧水。
壇ノ浦の合戦に敗れた平家の残党を追い椎葉村にやってきた那須大八郎に、鶴富姫がこの水を汲んであげたことが縁で二人は恋仲になったと伝えられている。
[保全活動] 水をくむ場所の清掃作業、水が来なくなった場合の水やり
[Google クチコミ] こちら

出典 環境省ホームページ

タイトルとURLをコピーしました